2019年度「看護師のための緩和ケア研修会」開催のお知らせ

がん患者と家族への意思決定支援

~これからの治療やケアの話し合いをしよう!~

1 目 的
  命の危険が迫った状態になると、約7割の方が医療・ケアなどを自分で決定したり望みを
 伝えたりすることが難しくなると言われており、患者が自ら希望する医療・ケアを受けるため
 には、予め、望んでいる医療・ケアについて考え、周囲の信頼する人たちと話し合い共有する
 ことが重要です。
  特に、人生の最終段階における医療・ケアは、医療従事者による適切な情報提供と説明、
 本人及び医療・ケアチームによる十分な話し合いを踏まえ、本人による意思決定、多職種
 チームによる支援が求められます。
  そこで、予想される具体的な症状や状態に応じて、がん患者とその家族に対し適切な意思
 決定支援ができるよう研修会を開催します。

2 主 催
  静岡県健康福祉部・静岡県立静岡がんセンター

3 事業内容

(1) 日 時 2019年9月28日(土)午前9時半から午後4時まで(午前9時~開場)
(2) 会 場 静岡県立静岡がんセンター 研究棟1階 しおさいホール
(3) 対 象 静岡県内に勤務する緩和ケアに携わる看護師 200名
(4) 参加費 無料
(5) 内 容 以下のとおり
時 間 内 容 講 師
9:30~ 開会
9:40~10:50

講義1

「人生の最終段階を

よりよく過ごすためのケア

~アドバンス・ケア・プランニング~」

患者家族支援センター

看護師長 (がん看護専門看護師)

久山 幸恵

11:00~12:10

講義2

「がん疼痛治療に消極的な

がん患者への治療とケア」

緩和医療科 部長(医師)

佐藤 哲観

患者家族支援センター

看護主査(緩和ケア認定看護師)

向山 敦子

13:20~14:30

講義3

「消化管閉塞のある

がん患者への治療とケア」

副院長 兼

消化器内科 部長(医師)

安井 博史

看護部別棟

主任(がん看護専門看護師)

萩谷 翔太

14:40~15:50

講義4

「認知症・せん妄のある

がん患者の意思決定支援」

腫瘍精神科 部長(医師)

新里 馨

患者家族支援センター

看護主査(がん看護専門看護師)

小山 静

16:15~ 閉会

 

4 お申込み
 (1) 期 日 2019年9月6(金)
 (2) 方 法 以下のどちらかによりお申し込みください。
  ① Webサイト

btn_form

  ② FAX
    別紙申込書に必要事項を記載の上、以下までFAXにて送付してください。
    静岡県立静岡がんセンター疾病管理センター
    FAX 055-989-5713
 (3) その他
  ・受付終了後、主催側から1週間程度を目安に「受付完了メール又はFAX」を送信します。
   メール又はFAXが届かない場合は、お手数ですが御連絡ください。
  ・定員が超過する場合は、調整することがございますので御了承をお願いします。

5 お問合せ
  静岡県立静岡がんセンター疾病管理センター 山本
  電話番号 055-989-5222(代) 内線2118
  E-mail shippeikanri@pref.shizuoka.lg.jp

開催チラシ・申込書

2019chirashi0928

カテゴリー

カテゴリー