平成30年度「静岡県がんのリハビリテーション研修会」開催のお知らせ

1 目的
 「がん対策推進基本計画」(平成30年3月)において、がん領域のリハビリテーションの重要性が認識されており、がん患者のリハビリテーションは、機能回復や機能維持のみならず社会復帰という観点も踏まえ、外来や地域の医療機関において、リハビリテーションが必要と指摘されているところです。
 静岡県立静岡がんセンターは、先駆的にがん患者のリハビリテーションに取り組んできたところであり、今般、策定された「第3次静岡県がん対策推進計画」(平成30年3月)や平成30年度診療報酬改定を踏まえ、当センターで実施しているがん患者のリハビリテーションを全国のがん診療連携拠点病院等へ発信するため、以下のプログラムのとおり、研修会を開催します。

2 主催
  静岡県(静岡県健康福祉部・静岡県立静岡がんセンター)

3 内容
 (1) 対象   300名 理学療法士・作業療法士・言語聴覚士・医師・看護師 等
 (2) 開催日時 平成30年7月21日(土)
        午前9時半から午後4時15分まで(受付開始 午前9時から)
 (3) 会場   プラサヴェルデ コンベンションホールA
       (沼津市大手町1-1-4沼津駅北口から徒歩3分)

 (4) プログラム 以下のとおり

4 参加費
  無料

5 お申込み先

 (1) 期日 平成30年6月29日(金)
 (2) 方法 以下2点のどちらかの方法によりお申し込みください。

 方法① Webサイトbtn_form

 方法② FAX

 別紙申込書に必要事項を記載の上、以下までFAXにて送付してください。

 静岡県立静岡がんセンター疾病管理センター

 FAX番号 055-989-5557

 (3) その他

 ・受付後1週間程度を目安に、「受付完了メール」を送信します。メールが届かない場合は御連絡ください。

 ・定員が超過する場合は、御連絡いたします。申し訳ございませんが御了承をお願いいたします。

 

6 お問合せ先

 静岡県立静岡がんセンター疾病管理センター 山本

 電話番号 055-989-5222(代)  内線2118

 

【プログラム】

時 間 内  容 講  師
09:30~09:35 開会挨拶 静岡県立静岡がんセンター  
リハビリテーション科部長
 医師  田沼 明
09:35~10:35

講演1

「がんのリハビリテーション-過去・現在・未来-」

リハビリテーション科部長
10:35~10:40 質疑応答 
 手術を受ける患者に対するリハビリテーションの実際
10:40~11:25

講演2

「肺がん、消化器がん、骨軟部腫瘍、脳腫瘍の 周術期リハビリテーションのポイント」 

静岡県立静岡がんセンター 
理学療法士 岡山 太郎 
11:25~11:40 質疑応答・休憩
11:40~12:25

講演3

「乳がん、頭頚部がんに対する 周術期リハビリテーションのポイント」

静岡県立静岡がんセンター
作業療法士 田尻 和英
12:25~12:30 質疑応答 
12:30~13:30 昼食休憩  
13:30~14:10 講演4
 「静岡がんセンターにおける喉頭摘出後の周術期永久気管孔管理 -プロヴォックスカミングホームを利用した人工鼻による永久気管孔ケア-」 
静岡県立静岡がんセンター
言語聴覚士  神田 亨 
14:10~14:20 質疑応答
 進行がん患者に対する自律性維持や社会復帰を目指したリハビリテーション
14:20~15:05

講演5

 「進行がん患者に対する理学療法のポイント」

静岡県立静岡がんセンター
 理学療法士 三橋 範子 
15:05~15:20 質疑応答・休憩
15:20~16:05

講演6

「進行がん患者に対する作業療法のポイント」

静岡県立静岡がんセンター

作業療法士 田尻 寿子

16:05~16:10

質疑応答

16:10~16:15 閉会挨拶

静岡県立静岡がんセンター

理学療法士 増田 芳之

 

 

ちらし・申込用紙はこちら →pdf_icon

 

プログラムはこちら    →pdf_icon

カテゴリー

カテゴリー