第3回『若者たちの大座談会』開催のお知らせ

「より良く生きるための私たちの選択」

「若者たちの大座談会」は、AYA世代(“Adolescent and Young Adult”=若年成人や思春期の人達を指す名称です。)でがんを経験している方が出会い、仲間になってもらうことが目的の集まりです。

 学業、仕事、結婚、子育てなど人生の大きな局面にあるAYA世代が“がん”を抱えながら生活することで感じる様々な困難さや思いを、大座談会の中で聞いたり、話したり、考えたりします。皆様のご参加、お待ちしています。

 

日時: 2020年2月2日(日)13時35分~

場所: 静岡県立静岡がんセンター 研究棟 1F しおさいホール

*参加費無料、事前予約不要 ※事前の人数把握にご協力ください

 

<プログラム>

 

13:35  開会のあいさつ

                静岡県立静岡がんセンター 病院長 高橋満

13:40  特別講演

                タレント 矢方美紀さん

14:40  パネルディスカッション

          『より良く生きるための私たちの選択』

         ♦ がんの治療やそれによって直面する様々な変化や困難さに対し、

           どのように自己決定されてきましたか?

         ♦ 今、がんの治療に向き合っているみなさん、抱えている悩み

           問題について、どのように自分の意見や意思を周囲に伝えて

           いるか、皆の話を聞いたり、一緒に話したりしてみませんか?

                パネラー:矢方美紀さん、経験者及び医療スタッフ数名

16:30  閉会のあいさつ

                静岡県立こども病院 血液腫瘍科 科長 渡邉健一郎

特別講演:タレント 矢方美紀(ヤカタミキ)さん

画像①1992年6月29日 大分県出身。7年半所属したSKE48を卒業後、タレントとして活動を始める。

2018年4月、25歳の時にステージ2Bの乳がんにより、左乳房全摘出・リンパ節切除の手術を受ける。「自身の身体を知る」ことの重要性を伝えるとともに、癌になっても夢を諦めない、前向きに生きている姿を日々発信している。

現在は、テレビやラジオ出演・ナレーション・MC・講演会等、名古屋を拠点に全国的に活動中。

2020年度には、子供の頃からの夢であるアニメ声優としてのデビューも決まっている。

【会場案内】
     〒411-8777  静岡県駿東郡長泉町下長窪1007
      静岡県立静岡がんセンター 

     <会場までのアクセス>
   JR東海道本線・新幹線「三島駅」下車
   バス:「三島駅」南口から 約20~30分
       がんセンター行きのバス時刻
        三島駅南口(3番バス停)
        ① 12:00 発 → 12:27 着(三島駅北口 12:06 発)
        ② 13:05 発 → 13:32 着(三島駅北口 12:11 発)

【参加方法
 事前予約は不要ですが、おおよその参加人数の把握の為、ご参加いただける方は、1月24日(金)までに下記のお申込みフォームにアクセスしていただくか、電話、E-mailにて参加の旨をお知らせください。ご協力いただけますよう、よろしくお願い致します。

画像②

画像③

【お問い合わせ先

   TEL: 055-989-5222(静岡がんセンター代表番号)
       055-989-5710(静岡がんセンターよろず相談 直通)
       054-247-6251(静岡県立こども病院 小児がん相談室)

  E-mail:  info_pediatric@scchr.jp
  担当者:  津村明美(がん看護専門看護師)
        御牧由子(ソーシャルワーカー)
        西本恭子(チャイルドライフスペシャリスト)

開催のチラシ

第3回若者たちの大座談会チラシ

カテゴリー

カテゴリー