「ブラック・ジャック セミナー」開催のお知らせ

 静岡がんセンターは、ジョンソン・エンド・ジョンソン株式会社 との共催で、県東部地域の中学生を対象とした「ブラック・ジャック セミナー」(手術体験セミナー)を開催します。
当センターの医師のサポートを受けながら、実際に医療の現場で使用される機器を用いた模擬手術などを体験することができるセミナーで、年1回開催しており、今年で8回目となります。
当センターでは、このセミナーを通じて、何よりも尊い「人の命」を救う医師や医療の仕事に触れてもらい、興味・関心を持ってもらうことで、地域の子どもたちが、将来の日本の医療を支え、さらには地域医療を担う医師を志すきっかけとなることを期待しています。

 

開催概要

1 日  時: 2018年9月30日(日)⇒(変更)12月16日(日)
        午前9時30分~12時10分 (午前9時受付開始)

2 会  場: 静岡県立静岡がんセンター 「しおさいホール」(研究所棟1階)

静岡県駿東郡長泉町下長窪1007番地

3 開催形態: 静岡県立静岡がんセンター、ジョンソン・エンド・ジョンソン㈱の共催

4 参加応募状況: 静岡県東部地域の中学生(在住又は通学) 36名(※参加者が決定しているため追加募集は行いません)

(1)学年

学年  1年生 2年生 3年生
 人数 13人 13人 10人  36人

 (2)性別

男  女  計 
15人 21人  36人

 (3)参加者の学校の所在市町

長泉町 10人 三島市 7人 裾野市 6人 沼津市 5人 富士市 2人
富士宮市 2人 御殿場市 1人 函南町 1人 小山町 1人 静岡市 1人
         36人

 5 プログラム(予定)

時  間

内    容

9:30~ 9:35

開催挨拶(病院長 高橋 満)

9:35~ 9:50

外科医の仕事とは?(胃外科 部長 寺島雅典)

9:50~ 10:00

集合写真の撮影(術衣着用)

10:00~12:00

6人1組で下記の(ア)から(カ)のコーナーを約20分ずつ体験

(ア)   人工皮膚を利用した手術縫合体験

(イ)   スポンジを使った模擬手術体験(自動縫合器・吻合器体験)

(ウ)   内視鏡トレーニング体験

(エ)   超音波メス体験

(オ)   シミュレーターによる腹腔鏡下手術体験

(カ)   AED(自動体外式除細動器)を使用した救急救命体験

12:00~12:10 

修了証授与、閉会挨拶

 

※本リリースに関するお問い合わせは、下記までお願いいたします。
静岡県立静岡がんセンター マネジメントセンター 医療広報担当
電話:055(989)5222 

※プレスリリースのPDFファイルはこちらをクリクしてください。

カテゴリー

カテゴリー