看護師修学資金貸与制度のご案内

○がん専門病院で看護に携わりたい看護学生を対象にした修学資金の貸与を行っています。

1 制度の概要 

貸与額 月額5万円(年間60万円)
対象者  看護師を養成する施設に在学している方で、卒業後、直ちに静岡がんセンターの看護師として勤務を希望する方
 (注)地方公務員法第16条の各号のいずれかに該当する人は、応募することはできません。
地方公務員法第16条の各号のいずれかに該当する人

  1. 成年被後見人又は被保佐人(準禁治産者を含む。)
  2. 禁錮以上の刑に処せられ、その執行を終わるまで又はその執行を受けることがなくなるまでの人
  3. 静岡県において懲戒免職の処分を受け、当該処分の日から2年を経過しない人
  4. 日本国憲法施行の日以後において、日本国憲法又はその下に成立した政府を暴力で破壊することを主張する政党その他の団体を結成し、又はこれに加入した人

 

2 応募方法等
  募集期間内に次の書類を郵送又は持参してください。
(1) 募集期間等

区分 募集期間 対象 面接日 面接会場
最終学年 その他
の学年
がん
センター
その他
第1回 4/2~4/18 4/28 福岡
4/29 東京
5/12
5/13
第2回 5/1~5/16 5/26 大阪
5/27 名古屋
第3回 6/1~6/13 6/23 仙台
6/24
第4回 7/2~7/18 7/28 福岡
7/29
第5回 8/1~8/22 9/1
9/2

(2) 提出書類 
   ア 修学資金貸与申請書(様式1号) 
   イ 在学している養成施設の在学証明書
   ウ 在学している養成施設の成績証明書(2年生以上は看護師養成施設のもの、
     1年生は最終学歴(大学又は高校など)のものをご用意ください。)   
   エ 修学資金貸与条件等確認表
     ※学校の事情により成績証明書等の提出が募集期限に間に合わない場合はご連絡ください

(3)面接 新規に貸与を受ける場合は面接を受けて頂きます。(がんセンター以外の会場の住所等は修学資金貸与制度のご案内(リーフレット)に掲載しておりますので、そちらをご覧ください。)

3 募集人数
  50人程度(継続貸与者含む。)

4 貸与実績 
年度 貸与人数
 2015  87人
 2016  76人
 2017  62人

5 貸与期間と継続申請
  申込のあった学年から正規の修学期間内、貸与を受けることができます。
  貸付の申請は毎年度必要です(継続申請)。
6 返還債務の免除について
  看護師免許を取得した後、直ちに静岡がんセンターに看護師として就職し、修学資金を貸与された期間に相当する期間勤務した場合は、返還債務の全額が免除されます。
7 修学資金の返還について
 看護師養成施設を退学した時などには貸与した修学資金を返還いただきます。
 なお、返還は、貸与した期間と同じ期間内に均等払いで返還いただきます。
  <主な返還の事由>
  修学資金の貸与契約が解除された時(辞退、退学など)
  卒業後13月以内に看護師免許を取得できなかった時
  免許取得後、直ちに静岡がんセンターに就職しなかった時、できなかった時
  静岡がんセンターに就職した後、修学資金の貸与期間未満で退職した時
8 修学資金パンフレットなど
 詳しくはこちらをご覧ください。

修学資金貸与制度のご案内(リーフレット)→  

修学資金貸与申請書           →   

修学資金貸与条件等確認表        →    

静岡がんセンター看護師修学資金貸与規程   →  

 

Acrobat Readerをお持ちでない方は、こちらからGet_Adobe_Acrobat_Readerダウンロードしてください。

7 問合せ先
 〒411-8777
  駿東郡長泉町下長窪1007番地
  静岡県立静岡がんセンター  総務課企画人材班
  電話 055-989-5743
  E-mail scchr36@scchr.jp

 ※ 電話での問い合わせは平日の9時00分~17時00分までにお願いします。