卒後教育

卒後教育

看護師として必要な全般的な知識・技術に加え、がん看護の基礎を習得します。

 

page_photo_02静岡がんセンターの看護師教育プログラムは、専門職業人として、自ら学び、自らを高めることを基本方針として、個人の成長をサポートすることを目指しています。
卒後教育としては、臨床経験4年間でがんに関する全般的な知識・技術の習得を目指す経年別カリキュラムを設定しています。
卒後1年目の方には特に取り組みやすいよう配慮を行い、講義、実技を含めて年間70時間を設定しています。

1単位=90分

 

静岡がんセンター教育カリキュラム概要

教育カリキュラム概要

新人看護師の一日