看護部長[水主いづみ]

静岡がんセンターは、「治し、支える医療の実現」のために、診療の責任者は医師、ケアの責任者は看護師として「患者家族を徹底支援する」という理念のもと治療、ケアを行っています。高度がん専門医療機関の一つとして、さまざまな治療、ケアを受ける患者家族の徹底支援を図るためには、多職種の専門性を上手に活用し、チームをリードしていくことが求められます。当院では、新卒看護師が基礎看護技術教育を習得する環境の充実の他、がん看護力の養成、認定看護師教育課程における認定看護師養成、さらにがん看護専門看護師養成など積極的な人材育成と活用、体制整備に病院一丸となって取組んでいます。がん患者家族の徹底支援のために、常に成長と進化を継続する看護部運営に努める所存です。