画像診断科 医師募集

画像診断科の紹介

  当院は、静岡県東部富士山の麓に位置する、約600床のがん専門病院です。隣接する研究所とあわせ、静岡県のファルマバレープロジェクトの下、がん先端医療のみならず、基礎から臨床試験までの研究も幅広く行っております。

  医師数は、239名で、「患者さんの視点の重視」を基本理念とし、「がんを上手に治す」・「患者さんと家族を徹底支援する」・「成長と進化を継続する」を具体的な約束として掲げ、画像診断・IVR科においても、その理念の元、日々医療業務を遂行しております。

  画像診断部門は、画像診断科とIVR科と独立した科をおき、読影中心の業務とIVR中心(肝臓がんの診断と治療、IVR全般)の業務に専念していますが、基本的には同一部門として、お互い協力してがん医療に取り組んでおります。

  がん専門病院ですので、5大がんのみならず、小児から高齢者までのほぼすべての癌腫を経験することが可能です。部内・院内のカンファレンスにも積極的に参加しております。当然、治療方針の礎となる画像診断に関しては、我々の診断が最も重要視され、治療の根底をなしており各科の厚い信頼を得ています。病理診断科とのカンファレンスもあり、診断のフィードバックも的確にできます。日本医学放射線学会放射線科専門医総合修練機関、日本核医学会専門医教育病院、日本IVR学会専門医認定施設などの施設認定を受けています。

  主な画像診断機器は、診断用CT(320列2台、16列1台)、MRI(3T1台、1.5T2台)、IVR/CT2台(320列)、PET/CT2台、ガンマカメラ2台、X線透視装置各種など、どの施設にも引けを取らない最新鋭の機器を導入しています。

  画像診断科では、放射線診断を専門とする医師、IVR科では、がんの診断、肝臓がんの治療をはじめIVRに興味のある医師を募集しておりますが、画像診断のみ行いたいという希望でも、両業務をバランスよくやってスキルを磨きたいという希望でも、ステップアップしたいなどとお考えの方でも歓迎いたします。応募や病院見学は随時受け付けております。

  業務内容、待遇などについては具体的に、責任者より説明しますので気軽にお問い合わせください。
 
 

募集概要等

1 応募資格等 放射線診断専門医の資格を有し、がんを中心とした画像診断に興味のある医師。あるいはこれと同等の能力が見込まれ、熱い情熱を有している者
2 採用予定日 応相談

3 病院概要(R1.10.1現在)

稼働病床数607床(全病床数615床)
医師数239名(常勤155名、非常勤10名、レジデント74名)
4 身  分 地方公務員(静岡県職員)
5 配  属 静岡県立静岡がんセンター 画像診断科
6 待  遇 県給与条例(医療職給料表)等による医師経験年数を考慮して職位等を決定
7 選考方法 当センター医師等採用委員会による書類選考及び面接選考

 

お問い合わせ

静岡県立静岡がんセンター  総務課企画人材班
電話:055-989-5743(直通) ● E-mail:scc-jinzai@scchr.jp
お問い合わせフォームは こちら

 

センター紹介

センター紹介