教育スケジュール

2020年度からはじまる特定行為研修を組み込んでいる教育プログラムは、講義、演習、実習で構成されています。
講義は共通科目、認定看護分野専門科目、特定行為研修区分別科目で構成されており、共通科目(一部除く)と特定行為研修区分別科目は、主にe-ラーニングによる学習となります。

img_schedule2020

e-ラーニングの期間中にも、科目試験や演習などで数日登校日を計画していますが、本格的な集合教育は8月上旬から2月下旬までの期間となります。

 

4月上旬

開講式(集合)・オリエンテーション

緊張と不安と期待を胸に、1年に及ぶ教育プログラムの受講を通して、認定看護師を目指すことを宣誓する開講式です。
オリエンテーションでは、教育スケジュールを含めた受講にかかる準備等の説明を受けます。

4月・5月・6月・7月

eラーニング(自施設での学習)・科目試験

schedule_12

開講式を終えた後は、自施設に戻ってeラーニングによる受講を行う時期です。働きながら、自身のペースに合わせた学習計画を立てて、受講を進めていきます。
途中、科目試験や演習等のため、数日間の登校日があります。

8月・9月

講義・演習

schedule_3

分野に特化した専門教科目を学び、専門性を高めていきます。課題レポート・科目試験があり、日々時間に追われる毎日ですが、より実践に近い講義やグループワーク、他分野の研修生との交流を通して、多角的な視点と考える力を養うことができます。

10月

演習

schedule_4

院内演習では、分野に特化した専門的な技術を得ます。皮膚・排泄ケア分野ではストーママーキング、緩和ケア分野ではエンゼルケア等、専門分野に特化した技術の習得を目指し、自己研鑽に励む時期です。

11月・12月

実習(専門分野・特定行為研修)

schedule_4

静岡がんセンターを含む協力機関において、専門分野における実習をスタートさせます。これまでの座学・演習の学びを実践の場で活かし、さらに課題を達成するために自分と向き合う毎日です。
12月からは、特定行為研修の実習がスタートします。

1月・2月

統合演習・修了試験

schedule_5

事例報告会では、自己の看護を振り返り、学びを深めるとともに、認定看護師としての姿勢を見つめることとなります。
修了試験や認定審査試験に向けた試験対策(模擬試験)の他、自施設の組織分析を通して、今後の活動についての考えをまとめていきます。

3月

修了式

schedule_6

いよいよ、卒業です。
自施設へ羽ばたいていきます。
今後は働きながら、認定審査試験に向けた準備を進めていきます。

お問い合わせ

〒411-0934 駿東郡長泉町下長窪1002-1番地 静岡県医療健康産業研究開発センター内
静岡県立静岡がんセンター 認定看護師教育課程 事務担当
TEL:(055)980-5191 【メールはこちらからどうぞ】

センター紹介

センター紹介