悩み

後遺症が出ないか心配だった。



助言


【治療の利点・欠点を理解する大切さ】


治療の前には、医師から、現在どういう病状でどういう治療をするのか、その治療はどの程度病気に対して効果があるのか、副作用や後遺症は起こるのか、起こるとしたらどういうものがどのくらいの頻度で起こるのかなどの説明があります。
副作用、合併症の危険性、後遺症などの説明は、患者さんやご家族にとっては、不安になってしまうかもしれませんが、良いことだけではなく、利点・欠点の両方を十分理解して治療に望むことが大切です。
治療前は緊張もしますし、未知の事柄への不安が起こっても不思議ではありませんが、治療の利点・欠点を十分理解した上で、まずしなければいけないことを一つ一つ行っていきましょう。
また、わからない点があれば、納得いくまで担当医に確認することも大切です。


 
Copyright © 2007-2021 Shizuoka Cancer Center. All rights reserved.