悩み

食べ物が時々詰まってしまう。食事をしていても、いつ詰まるのかわからないので、好きなものを食べることができない。



助言


【よく噛んで、ゆっくり食べる】


硬そうな食材は特に、よく噛んで食べるように意識して下さい。また、大量に摂りすぎないようにしましょう。
詰まりやすい食材には、いか、たけのこ、こぼう、れんこん、こんにゃくなど、よく噛まないと細かくなりにくいもののほかに、もち米など粘りが強いもの、パン・高野豆腐などのスポンジ状のものなどが挙げられます。また、わかめ、のりなどは、のどにくっつきやすい食材です。
調理のときに、あらかじめ細かく切っておくのもひとつの方法です。
食事のときには、椅子に姿勢よくすわり、ゆったりとした気持ちで食べるようにしましょう。


 
Copyright © 2007-2021 Shizuoka Cancer Center. All rights reserved.