悩み

かかりつけの医師が退職したこと。



助言


【新たな信頼関係を築いていくこと】


担当医がかわると、患者さんはどうしても以前の医師と比較してしまうと思います。前の医師と強い信頼関係で結ばれていれば、不安を覚えることもあります。
現実として、担当医が転勤してしまう事実は変えようがないとしたら、気持ちを切り替え、これから先、新しい担当医と信頼関係を築き、何でも相談できる関係になるために、行動してみましょう。
新たな医師との出会いが、強い信頼関係をもてる人間(担当医)との出会いになるという可能性もあります。

最初は、患者さんも緊張してしまい、診察時の医師の一挙一動に敏感に反応してしまうかもしれませんが、担当医も、引き継いだ患者さんを一生懸命みていくつもりのはずです。今までの担当医ともはじめから、今のような関係にはなかったと思います。そのときのことを思い出しながら、良い関係を築いていってください。


 
Copyright © 2007-2020 Shizuoka Cancer Center. All rights reserved.