悩み

放射線治療は1度きりなのだろうかと心配している。



助言


【放射線治療について】


放射線治療は、がんにエックス線、ガンマ線などをあてて、死滅させたり、大きくなるのを抑えたりします。放射線によって、周囲の正常な細胞もダメージを受けますが、がん細胞と異なり、回復する力があります。
放射線治療は、全体の照射量、1回量をどのぐらいにし、何日かけて治療するかということを治療前に計画して行います。
放射線治療をした部位は、再度(一定量以上)、照射することはできません。しかし、照射していない別の部位には、放射線治療を行うことができます。
過去に受けた放射線治療の照射量については、担当医にご確認ください。
今後については、その時点のあなたの状況に適した治療を選ぶことが大切ですから、担当医とよくご相談ください。


 
参考になるホームページ
国立がん研究センター『がん情報サービス』:診断・治療
https://ganjoho.jp/public/dia_tre/index.html
がんの基礎知識、がんの診断や各種治療方法など総論の情報があります。手術、放射線治療、薬物療法、造血幹細胞移植、免疫療法、がんゲノム医療とがん医療における遺伝子検査などに関する情報、『臨床試験について』などの情報もあります。

 
Copyright © 2007-2020 Shizuoka Cancer Center. All rights reserved.