悩み

手術を受けてよかったのか、それとも受けなくて薬での治療が良かったのかと悩んだ。
2 件の体験者の声があります。

助言

自分の助言集をつくる EPUB形式でダウンロード  印刷用表示

【100%の正解はない】

治療は、ご家族などのすすめがあったとしても最終的には受ける自分が決めることになり、その時点で“きっとこれが一番良いだろう”と思う選択をしていると思います。

治療を選択するというのは難しいことです。特に、がんと告知された動揺や混乱が残っているなかで治療を選択せざるをえないときは、余計に迷いますし、治療を決めた後から、“でも、本当にこれで良かったのか”という思いが残ることがあります。また、再発や転移があると、“もし、あの治療を選んでいたら”と思ってしまうかもしれません。
ただ、少なくとも治療を決める時点では、納得して受けた治療だと思います。
迷いが生じても、過去は変えられません。気持ちを切り替えて、今後、自分がどうがんに向き合っていけばよいのかを考えていきましょう。


 

ご意見・ご感想

お寄せいただいた、ご意見・ご感想をそのまま公表することは致しませんが、個人情報保護のため、お名前・ご住所・お電話番号などのご記入はご遠慮ください。
注)なお、インターネット上での個別相談はお受けしておりません。ご相談のある方は、お近くのがん診療連携拠点病院の相談支援センターにご相談ください。

※この情報は役立ちましたか?
役立った 少し役立った どちらでもない あまり役立たない 役立たない
※あなたは  患者  家族  医療関係者  行政関係者  その他


がん体験者の悩みQ&A

がん体験者の悩みQ&A