がん相談支援センターよろず相談                    

 「がんではないかと心配している」、「がんと診断され治療法を選択せねばならない」、「治療の副作用や後遺症で悩んでいる」、「治療費が高額で困っている」・・・など、ご本人やその家族は、様々な悩みや心配事をかかえています。
 
県立静岡がんセンターでは
がん患者さんやそのご家族の不安や悩みなどに対応するために、『よろず相談』を設置しております。
 よろず相談専任の医療ソーシャルワーカーと看護師が、皆さんのお話を伺い、一緒に考え、問題を解決するお手伝いをいたします。
 また、がんセンターでの診療希望や「がんドッグ」について、ご不明な点がある場合も『よろず相談』にご相談ください。
  → 『よろず相談で、よくある質問と回答』    
  
『患者代弁者』
 よろず相談では、静岡がんセンターにおかかりの患者さんやご家族からのがんセンターへの苦情やご意見への対応も行っております。
 よろず相談のスタッフはがんセンターの職員ですが、患者さんの立場にたってお話を伺います。そのうえで、病院とは別部門として、患者さんの代弁者として病院に伝えたり、対応していきます。

相談者の方のプライバシーには十分配慮いたします。


 
  出張がんよろず相談についてはこちらをご覧ください。
 
静岡がんセンターホームページへ